ツッチーのスイーツ365日 #15 “「マリトッツオ」だけじゃない!旅行気分が味わえるイタリアスイーツ”

「マリトッツオ」だけじゃない!旅行気分が味わえるイタリアスイーツ

こんにちは。スイーツコンシェルジュのツッチーです。

 

みなさんは昨年流行ったイタリアのスイーツ、マリトッツオは食べましたか?様々なお店で見かけるようになり、知らない人の方が珍しいかもと思えるほどになってきましたね。

 

今回はそんなマリトッツオだけではなく、イタリアには他にもたくさんの美味しいスイーツがあるので、その中から2種類をご紹介しようと思います。もしかしたらその中で今年流行るスイーツがあるかもしれないですね。

紹介するイタリアスイーツが楽しめるお店は、は新富町にあるイタリアの郷土菓子専門店『Litus(リートゥス)』

ビル街に突如として現れる真っ白な外観のお店。ショーケースはなく、カウンターにガラスのケーキスタンドやタイルの上に可愛いらしいお菓子たちが並んでいます。

カンノーリ

様々なお菓子があるのですが、ここでまず食べて欲しいのが『カンノーリ』

ラテン語の“小さな筒(カンナ)”が語源と言われているシチリアの郷土菓子で、筒状の型に巻き付けて油で揚げた小麦粉の生地にクリームが詰めこまれています。

こちらのお店ではオーダーを受けてからクリームを詰めてもらえるので、外側のザックザクとした食感と、内側のリコッタチーズを使ったミルキーでコクのあるクリームの舌触りとのコントラストを楽しめます。

ボンボローニ
ボンボローニ

次に食べてほしいのは『ボンボローニ』

小麦粉や卵、牛乳などを使ってつくるイタリア版のドーナツのようなもので、カスタードやリコッタチーズなどのクリームが詰まっています。イタリア人が大好きな菓子パンで、朝食としても食べられるそうです。

こちらもカンノーリと同様にオーダーを受けてからクリームを詰めてもらえます。

お店では大小2種類の大きさがあり、クリームもカスタードクリーム、リコッタチーズ、アプリコットジャム、ピスタチオクリーム(+70円)から選べるので朝食代わりに買うも良し、おやつとして買うも良し、ですね。

テイクアウトが基本のお店ですが、ハイテーブルが2つあったのでそこでエスプレッソと共に頂いてきました。

お菓子をサクッと食べてエスプレッソを飲んだら、イタリアの気分を少しだけ味わえました。

みなさんもイタリアのお菓子でちょっとだけ旅行気分を味わってみてはいかがですか?

店舗情報

店名:Litus (リートゥス)

Profile

スイーツコンシェルジュ

スイーツコンシェルジュのツッチーです。

僕はどんなテーマパークよりもデパ地下が大好きなスイーツ男子。日々、カメラ片手に甘いお菓子を探しています。

おすすめコラム

\現在のキャンペーンはこちら/

おうちテイストメイド