ツッチーのスイーツ365日 #7 「2022年は寅年!寅年にぴったりな虎のお菓子を紹介」

2022年スイーツコラム

2022年は寅年!寅年にぴったりな虎のお菓子を紹介

あけましておめでとうございます!
スイーツコンシェルジュのツッチーです。
 
新年といえばみなさんはおせちは食べましたか?僕の家ではおせちに代わって数年前からガレットデロワや花びら餅で新年のお祝いをするようになりました。

2022年の干支は寅年

寅年スイーツ

2022年の干支は寅年ですよね。

寅といえばテイストメイドの毎年恒例の黒板アートはもう見ましたか?きゅうりめしでお馴染みのきゅうりさんがAiさんと一緒に描いていましたね。

僕にはきゅうりさんたちほどの画力はないので新年のご挨拶にぴったりな寅スイーツをご紹介しようと思います!

寅年にちなんだ虎スイーツとは?名店の虎のお菓子を紹介

2022とらや
寅にちなんだスイーツといえば、忘れてはならないのが、老舗和菓子店「とらや」です。
 
"とらや" の赤坂店では限定で販売されている、虎をモチーフにしたお菓子や虎にちなんだギャラリーの展示などがあるという情報を聞きつけ行って参りました!
 
とらや赤坂店
とらやの赤坂店は赤坂御用地の目の前にあります。
赤坂店は、2018年にリニューアルオープンし現在は木の温もりを感じる和モダンな空間になっています。
 
入り口から2Fに上がると、フロア一面にとらやの菓子を取り揃えた開放的な売場が広がっています。
 
定番の商品から赤坂店限定のお菓子や風呂敷などが並ぶスペースです。
3Fには菓子製造場である「御用場」と喫茶の「虎屋菓寮」が併設されています。
以前は地下のフロアにあった喫茶ですがリニューアルオープン後は、自然光が差し込む開放的な空間になりました。

とらや赤坂店で食べられる寅年にぴったりなお菓子とは?

2022とらや
せっかくなので喫茶の "虎屋菓寮" に入ってみました。
注文したのは赤坂店限定の特製羊羹『千里の風』
 
黄と黒の模様が、勇猛果敢に風を切って走る虎をイメージしている羊羹で、屋号の虎にちなんで作られています。
 
2Fの売場でも購入可能でサイズは2種類あるのですが、大きめの方は竹皮包で中形サイズの方はパッケージも虎をイメージされているので贈り物にするなら、中形サイズの方が個人的にはおすすめです。
こちらの商品は通年商品なのですが、人気商品のため僕が行った時は、売り切れになっていました。
2Fで購入したい場合は、電話での在庫確認をおすすめします。
 
公式サイトの赤坂店のページでは喫茶の混雑状況などもわかるので、事前にチェックしてから行きましょう。
ちなみに3Fの喫茶では、運よく、食べることができました。 
2022とらや
黄色と黒の虎斑模様は手作業で作られたとは思えないほどの美しさで職人の技が光る逸品ですね。
手作業で描いているため1本ずつ微妙に模様が異なり切ったときの楽しみでもあります。
2022とらや
また、地下1Fはギャラリースペースとなっていて現在は「とらやと楽しむ寅年展」として "とらや" の屋号の由来や虎にちなんだ展示を行なっています。
"とらや" の虎と一緒に撮影できるフォトスポットなどもあるので、ぜひこちらも行ってみてください。
展示の期間:2021年12月1日(水) ~ 2022年4月5日(火)
 
いかがでしたか?
今年もいろんなスイーツを紹介していきますので、よろしくお願いします!
店舗情報
店名: とらや
赤坂店URL:

Profile

スイーツコラム

スイーツコンシェルジュのツッチーです。

僕はどんなテーマパークよりもデパ地下が大好きなスイーツ男子。日々、カメラ片手に甘いお菓子を探しています。

まるで海外!
ロンドンバスクルージングでアフタヌーンティー。

「ツッチーのスイーツ365日」の一覧はこちら

話題のスイーツのお店をご紹介!