ツッチーのスイーツ365日 #3「寒い季節に食べたい!あったかスイーツ」

スイーツコラム

寒い季節に食べたい!あったかスイーツ

こんにちは。スイーツコンシェルジュのツッチーです。

最近ますます寒くなってきましたね。寒がりな僕はヒートテックを何重にも重ね着して毎日を過ごしています。

そんな今の季節にぴったりなあったかスイーツをご紹介します。

今回ご紹介するお店はアンリ・シャルパンティエの銀座店。

アンリ・シャルパンティエ銀座店

このお店は僕にとってはとても思い出深い場所なんです。

あったかスイーツの紹介の前にちょっと思い出話を。

小学生くらいの時に、祖母に連れて行ってもらったのが最初でした。ショーケースの中のキラキラと輝くケーキとガラス越しに見えるパティシエさんがとてもカッコよく見えたのが今でも記憶に残っています。

当時の将来の夢はパティシエでした。今と比べると遠からずな仕事をしているので面白いものです。

銀座店は2003年にオープンしてから2015年に改装しているので、僕が幼い頃と内装は変わってしまっているのですが、トイレの入り口が本棚になっていてそこが隠し扉のようになっているところは今でも変わらずそのままでした。

小学生だった僕は、その遊び心ある店内に夢中になっていました。

アンリ・シャルパンティエ銀座店
アンリ・シャルパンティエ銀座店

今の店内は白と金が色調になっていますが昔はギフトなどのパッケージと同じ色調の黒とピンクでした。

デパート内の店舗は今でもこの色調が多い気がします。

アンリ・シャルパンティエ銀座店

そろそろ本題に戻らなくてはですね。

アンリ・シャルパンティエのあったかスイーツ、それは「クレープ・シュゼット」です。

アンリ・シャルパンティエ銀座店

注文すると目の前で作ってくれます。

銅製のフライパンにをオレンジ果汁などで香り付けしたカラメルソースを入れ薄く手焼きしたクレープにかけて煮ていきます。

グランマニエ(オレンジのリキュール)でフランベした時に出る青い炎のパフォーマンスとオレンジの甘い香りが広がる、見て楽しい食べて美味しい逸品です。

アンリ・シャルパンティエ銀座店
アンリ・シャルパンティエ銀座店

温かいカラメルソースと共にもっちりとしたクレープ生地を口に含むとオレンジの香りが広がります。

アンリ・シャルパンティエ銀座店

もちろんこのままでも美味しいのですが、僕は必ずお店特製のバニラアイスをトッピングします。

アンリ・シャルパンティエ銀座店

冷たいアイスクリームを合わせれば口の中で溶け合う至福の時間…!

あったかスイーツの「クレープ・シュゼット」を食べて、甘く上品な香りと共にゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

アンリ・シャルパンティエ銀座店
アンリ・シャルパンティエ銀座店
店舗情報
店名: 銀座メゾン | アンリ・シャルパンティエ | HenriCharpentier
今回紹介した『アンリ・シャルパンティエ 銀座メゾン』のSpotlightはこちら

Profile

スイーツコンシェルジュ

スイーツコンシェルジュのツッチーです。

僕はどんなテーマパークよりもデパ地下が大好きなスイーツ男子。日々、カメラ片手に甘いお菓子を探しています。

\ 今までのコラムはこちら /

おうちテイストメイド